女性のひげの時期が早い?

女性のひげの時期が早い?

女性のひげが生える時期が早い!昔なら更年期を迎える女性が男性ホルモンの活動が活発になりひげが生えるという現象が起きていました。
でも、今はすでに早い時期からひげが生える女性が増えています。

 

早いってどれぐらい早い時期なのでしょうか?それが、今社会で働く女性のほとんどがひげに悩んでいる。
80%の女性がひげを自己処理しているということ。どう考えても更年期ではないのに時期が早いですよね。

 

女性なのに顔にひげって!?と思っている人なんていますか?
いまどき女性でひげは当たり前なのですよ。しかも、男みたいに太いひげじゃないけど、産毛よりは太い。

 

微妙なひげ。なんで、どうして?そして、これからももっと濃くなったらどうしよう?という不安がありますよね。
腕や足ならムダ毛の処理もわかりやすいのだけど、どうしても顔ってなると、これ以上は濃くなって欲しくないというのが本音です。

 

今回は、女性のひげや産毛が生える原因は?女性のひげを予防するためにすぐできることは?をご紹介します。

 

女性にそもそもひげが生えてくる原因は、男性ホルモンの働きによるものと言われます。
つまり、本来なら女性ホルモン優位であるはずが、体内で逆転してしまっています。

 

男性ホルモン、女性ホルモンと名前がついていますが、女性、男性にかかわらず両方のホルモンを体には備えています。
このホルモンが何かの理由で、体内でのバランスが崩れることによりひげが生えてくると考えられています。
特にアゴあたりは男性ホルモンの影響を受けやすいようです。

 

ホルモンのバランスが崩れやすい時期としては、中学生くらい。ホルモンの活動が活発になる。

 

実は妊娠中もホルモンバランスが崩れやすいそうです。
それから、更年期ですよね。これはもう加齢だから、女性ホルモンが減って当然だと思います。

 

この時期になると、女性でもひげが生えやすくなるということがあります。
この他にもあります。まずは、乱れた生活習慣にストレスです、

 

では、更年期前にひげが生えてくるのを極力抑えるのはどうすればいいのでしょうか?

 

ということは、女性ホルモンを調整できればいいんのですが、自分でホルモンを調整することはできないですよね。
予防するためにすぐにできることを始めましょう。

 

女性ホルモンのバランスを整える食べ物を食べるというのも一つの方法です。
栄養素としては、ビタミンB6、E、良質なタンパク質、これらがよく含まれる食べ物(大豆、ナッツ類、バナナ、ヨーグルト)です。

 

大豆の中に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同等の作用があるといわれていますよね。
食べやすいですから意識して取り入れてみてください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?