女性のヒゲは女性のオス化が原因?

女性のヒゲは女性のオス化が原因?

現代女性の多くがヒゲに悩んでいます。産毛でも女性のヒゲは気になるものですが、濃いヒゲが生えてくる女性もおり、悩みは深刻です。本来は女性には生えないはずのヒゲが生えてしまうのは何故なのでしょうか。

 

女性にヒゲが生える原因はストレスや生活習慣にあります。女性の多くが仕事を抱えるようになり、男性と同等の環境で結果を求められています。女性がそのような環境に置かれるとストレスで女性ホルモンが減少し、またエキサイティングな場面に多く遭遇する場合には男性ホルモンの分泌が活発になります。

 

睡眠中に分泌される女性ホルモンも、睡眠不足が続けば減少してしまいますし、偏った食生活もホルモンバランスを乱します。

 

忙しい現代女性はホルモンバランスが崩れるためにオス化が進み、ヒゲが生えてしまうのです。

 

それでは、女性のひげの悩みを解決するにはどうしたら良いのでしょうか。前述の通り、ひげが生える原因はホルモンバランスの乱れですので、女性ホルモンの分泌を促すことが重要です。
女性ホルモンの分泌を促しオス化を防ぐには、食生活、睡眠、運動の環境を整えると良いと言われています。

 

食生活で女性ホルモンのバランスをと問えるには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンを積極的に摂ることが有効です。イソフラボンは豆乳や納豆、味噌、油揚げや豆腐など大豆製品に多く含まれています。

 

幸い日本は大豆製品が充実している食文化ですので、朝食に油揚げの味噌汁を飲む、夕食に納豆をプラスする、サラダを選ぶときには豆腐サラダを選ぶなど生活スタイルに合わせて取り入れやすいものから習慣にしていくと良いと思います。

 

睡眠は、女性ホルモンの分泌だけでなく、生活全体を整えることにつながります。できれば、ホルモンお分泌が盛んになると言われている睡眠のゴールデンタイム、午後10時から午前2じに良質な睡眠を取りたいものです。

 

睡眠の質が上がれば、女性ホルモンが分泌されてオス化が抑制され、ひげが改善するはずです。良質な睡眠により体がしっかり休まれば、日中の仕事の効率も上がります。

 

運動は、血流促進や体づくりの面でも有効ですが、ストレス発散の方法としておすすめです。ストレスを溜めない生活サイクルは、女性ホルモンの分泌を促します。通勤で歩く範囲を増やしてみたり、寝る前にヨガをやってみる、休日にゴルフやテニスを楽しむなど、ご自身の体力や好みに合ったものを取り入れられると良いですね。

 

女性ホルモンの分泌を促す生活をすることでオス化を抑制することができたら、ヒゲが生えづらい体質になるはずです。原因を根本的に解決して、ヒゲの悩みから解放されたいですね。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?