鼻の下の毛の脱毛クリーム

鼻の下の毛の脱毛クリーム

鼻の下の毛の脱毛クリームといえば、除毛クリームが一番メジャーでしょうか?
腕や脚などで使ったことがあるかもしれませんが、薬剤でタンパク質(産毛)を溶かし、除毛するという脱毛クリームです。

 

脱毛クリームとありますが、毛が抜けるというよりは、肌ぎりぎりのところで切れると思った方がいいかもしれません。
でも、もちろんツンとした臭いの薬剤ですので、鼻の下の毛に使える脱毛クリームかどうかは、購入するときに必ずチェックしてくださいね。

 

薬で鼻の下の毛を溶かすのですから、肌のタンパク質だってすくなからず解けているはずです。それを繰り返すと、表皮がなくなって、肌がむき出しになります。
つまり、ひりひりと敏感肌になる可能性があるということです。一度敏感肌になると、普通肌に戻すのは結構な時間とケアを要します。

 

ちゃんと使い方を守り、脱毛クリームで鼻の下の毛を除毛した後はたっぷりと保湿、お肌をケアしてあげてください。

 

ただし、上記のような脱毛クリームは100%の鼻の下の毛がなくなるとは限りません。ひょっとしたら、途中で切れた毛が残る場合があります。

 

それをカミソリや電気シェーバーでなどで剃るのはやめましょう。なぜなら、脱毛クリームですでにお肌にダメージを与えている上に、シェービングで刺激を与えることになります。

 

お肌は刺激を受けてメラニン生成をしたり、敏感に何にでも反応するようになったりします。だから、鼻の下の毛を脱毛クリームや除毛クリームで処理するのはあまり現実的ではありませんね。

 

それからもう1つはすぐには除毛できない方法ですが、脱毛クリームという意味では同じ役割をする抑毛クリームと抑毛ローションです。こちらも顔と身体用とありますので、鼻の下の毛に使えるように、顔用を選ぶようにしてください。

 

抑毛成分はほとんどが天然の女性ホルモンと同じ働きをする成分です。それがたっぷり配合されているクリームやローションなので、美肌になれます。
ただ、鼻の下の毛が薄く、目立たなくなるには数ヶ月は必要だと思います。

 

では、どうしたらいいのかというと、抑毛効果のある美肌クリームを朝晩のお手入れに導入しつつ、定期的に顔剃り用の電気シェーバーで剃ることです。
顔の色はワントーン明るくなりますし、化粧のノリもよくなります。女性としては嬉しいことばかりです。

 

顔用の電気シェーバーなら、薬剤が含まれた脱毛クリームよりも、肌へ与えるダメージは少ないはずです。一度抑毛クリームを試してみませんか?

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら

page top