鼻の下の毛の脱毛法

鼻の下の毛の脱毛法

鼻の下の毛に限らず、顔の産毛を脱毛するグッズはたくさんあります。

 

薬剤などで毛を溶かして除毛するという化粧品もありますし、天然の女性ホルモン作用が配合されているスキンケアクリームで美肌と抑毛を両方叶えてくれます。
ネット上で鼻の下の毛の脱毛グッズで探してみました。その中でも、一番オーソドックスなのが、顔剃り用のかみそり、電気シェーバーです。

 

次に、毛抜き、脱毛ローラー、除毛クリーム、脱毛シールなど、ありとあらゆるものが出てきました。
女性雑誌でもムダ毛処理グッズとして、顔の産毛処理用のものが特集されたりしていますので、今や、鼻の下の毛を処理しているのが当然という風潮ですよね。
でも、女性同士の会話でもあまり話題にならないのが顔の産毛処理についてです。

 

ただ確実なことは、女性の社会進出が進み、男性化が進み、女性ホルモンが減り・・・・と女性の男性化が顕著化している中で、体にもその症状が現れてきています。
びっくりしたことですが、社会で働く女性の半数以上が、鼻の下の毛やあごの濃い産毛(ひげ)や産毛を処理しているそうなのです。
しかも、どうしたものかと悩んでもいるそうなのです。

 

それでも、根本的な生活を見直さないと、永遠にひげや産毛は濃くなる一方ではないでしょうか?

 

いま、永久脱毛、エステサロンでの半永久脱毛をしたとして、更年期になると、さらに女性ホルモンが減って、男性ホルモン優位となることで、ひげが生えたりします。
だから、今医療脱毛やエステサロンに行き、手間隙かけて費用もかけて永久脱毛するのも得策だとは思いますが、その前に、生活習慣を見直してみませんか?

 

つまり、女性ホルモン分泌を促す生活をして、鼻の下の毛を薄くするのです。
女性ホルモンを男性ホルモンよりも優位にさせるのは、まずは女性ホルモン様といわれている、同じ作用のある食べ物を摂取することです。

 

サプリメントなら簡単に摂取ができますが、本来であれば、食品からが一番自然ですよね。
日本食には大豆製品や発酵製品にイソフラボンが含まれていますので、そういった食事を規則正しく食べていれば、かならず効果がでます。

 

もう1つが睡眠の質を上げることです。時間も6時間以上を目安に眠ってください。生姜ハーブティーや甘酒などを使って、リラックス状態でベッドに入りましょう。
直前までスマホで何かをしているのは脳が興奮状態ですので、睡眠の質は下がる一方です。

 

さらには、喫煙、アルコールなどはオス化するきっかけとなりますので、女性はやめておいた方がいいです。

 

鼻の下の毛の脱毛に限らず、健康で、ストレス発散生活を送っていれば、自然にムダなものはなくなっていくと考えてよさそうですね。

page top