鼻の下の毛をカミソリ処理

鼻の下の毛をカミソリ処理

鼻の下の毛をカミソリしている女性はどのぐらいいるでしょうか?

 

鼻の下の毛を自己処理している人はほとんどというのはわかっていますが、カミソリ、電気シェーバー、除毛クリーム、毛抜きで抜く、ローラーで抜くなど色々ありますよね。

 

本当鼻の下の毛は顔のほとんど真ん中で、デリケートでもあり、凹凸もありますので、カミソリよりは電気シェーバーで剃るほうがいいのです。
もしくは、美容院で美顔フェイスシェービングなど、鼻の下の毛や顔全体の産毛をカミソリで剃ってくれるメニューもありますよね。

 

女性用にI型カミソリやT字型、電動シェーバーといって、大手有名家電メーカーで発売されているかわいい電動カミソリが発売されています。
同時に、医療脱毛、エステ脱毛などレーザーを使ってものもあります。

 

まず、安全カミソリといわれている女性用のI型やT型は、肌の表面も一緒にこそぎ落としてくれるので、上記のように美容院などでも美容顔剃りなどメニューが出てきました。

 

顔をカミソリで剃ると、顔の表面に残っていた角質層などが一気になくなり、お肌がつるつるになるので、人気があるそうですよ。
でも、お肌のバリア機能という観点からしたらどうなのでしょうか?あまり何度も繰り返していると、敏感肌になるかもしれません。

 

せっかくバリア機能があるのに、それを全部か一部はがしてしまったら、空気中の異物や不純物、化学物質に反応する人も出てくるかもしれません。
すでに敏感肌の人はアトピー性皮膚炎になることも考えられますので、十分に気をつけてください。

 

また、お肌にカミソリをあてるので、お肌はバリア機能をさらに強固にするために固い皮膚を顔表面に持ち上げてきます。
それをけずり、また皮膚が固くなりの繰り替えしをする可能性があります。

 

そこでカミソリ処理の代わりにおすすめなのが、電動シェーバーです。

 

これは眉毛の形を整えたりもしますが、顔の産毛を処理するようにできていて、小さく振動するカミソリが、顔の産毛を立ち上がらせて切る。
だから、お肌には極力刃が当たらないようになっています。もちろん普通のI字型やT字型に比べても数千円高いのですが、これらは消耗品です。

 

電動シェーバーは定期的に刃をお掃除したり、電池を変えたりするだけで、ずっと続けられるのでコスパは高いと思います。
しかも日本製の家電って壊れないですよね。もう1つは産毛の処理をカミソリでした後にはかならずケアをするということ。

 

ケアというのは保湿です。すくなからず顔の表面を傷つけていますから、その間から水分が蒸発しないように、保湿をたっぷりしてください。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

page top